スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了地区参加者の報告を聞き、事業の理解が深まりました。小手指地区・富岡地区  地域福祉コミュニティ推進事業第3回!!

◆開催日時:平成21年8月22日(土)10:00~12:15
◆開催場所:所沢市役所8階大会議室
◆出席者: 47名(小手指地区21名、富岡地区15名、市2名、社協5名、実習生4名)

本日の目的:
?今年度の目標「地域を知る」、「地域の情報を共有する」「つながりづくり」の大切さを確認する。
?次回以降の「活動計画づくり」をイメージできるようにする。

― 内容 ―
1 プログラム
2 この会のまとめ
3 旗上げアンケート・ご意見ご感想シートで出された主な意見

ワークショップの様子】
comi(2010)3-1.jpg

(以下追記)
1 プログラム
1)開会・オリエンテーション
2)終了地区参加者からのメッセージ・質疑応答
 ・吾妻地区(平成20年度)柳瀬地区(平成19年度)参加者 
3)活動のプロセスで得られたことやつながりの広がりを中心に報告してもらう。
4)休憩
5)ワークショップ
テーマ:?「実践活動を聞いて気づいたこと・感じたこと」
    ?「自分がこの一年でやりたいこと」
 ・グループに分かれテーマについて各自付箋紙に記入した後、各自報告及び意見交換を行う。
 ・各グループから意見交換の内容について報告する。
6)まとめ・旗あげアンケート・事務連絡
7)閉会

2 この回のまとめ
 この事業についての理解を深めるとともに、今後の活動についてイメージづくりをするために、昨年度終了地区の吾妻地区と前々年度終了地区の柳瀬地区の活動について次のとおり報告していただきました。  
まず、吾妻地区では世代間交流をテーマに自分たちの住んでいる地域を知るために地域の活動団体や施設について情報収集を行い「吾妻っぷ」という情報マップを作成したことについて、次に柳瀬地区では古くから住んでいる住民と新興住宅の住民の中で、「まちを知ろう!」をテーマに地域を歩きながらゴミ拾いをする企画や、福祉の理解を深めるとともに行事に関わることで地域のつながりをつくることを目的とした「福祉まつり」の開催について報告していただきました。

【終了地区活動報告の様子】
comi(2010)3-2.jpg

報告者から、「この事業はつながりづくりのきっかけづくり」「率直に議論し、参加者が主体的に活発に活動しているところがいい」「この活動を通して色々な活動や施設とのつながりづくりの大切さを学んだ」「考えては実行し、立ち止まり、また考えるという活動で、参加者が言いたいことを言ってスッキリするような、月1回の大事な活動だった」等、この活動の意義について話していただきました。ワークショップでは、この活動報告についての感想を中心に意見交換を行いました。

3 ワークショップで出された意見
1-1実践活動の報告を聞いて気付いたこと・感じたこと
【富岡地区】
・“マップ”も集会所中心の様で避難時用なのでしょうか!
・地元で生まれ育ったので“マップ”程度の事はほとんど知っているので必要性感じなかった。
・スタートすることはどなたか中心になる人がまとめていかなければ活動に入れないので、よくスムーズに話し合いに入れたことだと感心しました。
・話を聞いて、とても理解出来ました。どの位出来るかちょっと不安です。
・無の中からの立ち上げのエネルギーを感じました。 ・チームワーク、前向きの底力に感動した。
・地域の知ることから始めると皆が参加できると思った。
・富岡は3世代祭りがすでにあるので外の先を行っているのでは。

【小手指1グループ】 
・小手指全体の地図がよくわかりません。 ・自分の住む地域を知ることから始まる。
・とにかく永続されることを祈っています(目標達成するととかく終わってしまう)。
・吾妻・柳瀬地区のそれぞれの素晴らしい活動に元気を頂きました。小手指地区に何が出来るだろうか改めて考えさせられました。
・目標とか目的検討をもっともっとやった方がいいと思いました。
・1地区の範囲が広いので同地区内でも住民のニーズが違うのではないかと思いました。

【小手指2グループ】
福祉マップづくりが必要と思った。 ・吾妻地区、マップの素晴らしさすごく良かった
・両地区のまとまりを感じました。 ・自分自身が地域のことを知らなすぎる。
・自分の地域について知らない(集会場所など) ・場所・人・資金等いろいろ大変だなあ。
福祉まつりの結果、参加者(活動)が増えたこと。 
・各地区のメンバーが多方面から集まって構成されていることが良い。
1-2聞いてみたいこと
【小手指1グループ】 
・今有る組織との調整はうまくいったのか?
・続けていくうえでもっと以前から取り組んでいる地域の様子を聞きたい。H15年(三ヶ島)H16年(山口)のその後の活動成果、継続の理由を知りたい。    
・コストと人力がどの位掛るか具体的に聞きたい。活動時間&人数は?
・まつりに使った社協からの助成金額を知りたい。
・マップを作った後の効果を聞いてみたい。

【小手指2グループ】
・吾妻地区、今は17人とのことですが発足当時は何人でスタート?
・目標に向かって一つにまとまるための力は何か?

2 取り組んでみたいこと!!
【富岡地区】
・マップづくり ・つながりづくり ・サロン活動 ・既存の活動を活かした取り組み
 
【小手指1グループ】 
・サロン活動 ・集まれる場探し ・費用面 ・地域を知る活動→マップづくりなど
・健康まつり地域版 ・バリアフリーの実現

【小手指2グループ】
・地域の環境整備。 ・交流 ・地域のことをもっと知りたい ・地域の情報収集

4 旗あげアンケートの結果
(1)旗あげアンケートの結果
本日の目的・プログラムについて              (回答者36名*複数回答)
? 今年度の目標「地域を知る」「地域の情報を共有する」「つながり作り」の大切さを確認できた。…28
? 次回以降の「活動計画づくり」をイメージできた。…13
? これからの活動が楽しみ。…13
? よくわからなかった。…0
? その他…1

(2)ご意見ご感想シートで出された主な意見(提出数33)
・一般強調文住民や商店主など、日頃福祉とは、つながりのあまりない人が多く参加してもらえるともっと良いと思った。
・知恵を出し合って活動したい。地区の意見交換の時間がなかった。
・実際に行われた地区の報告があると、具体的なイメージが持ててよかった。
・終了地区の報告に感心・富岡地区の問題点をゆっくりと話し合う機会を持つ。
・地域の社会資源についての資料は貴重です。地域分析するにあたり、必要な情報が入っていて
助かります。

事業実施地区の参加者からこの事業について聞き、事業に対する理解が深まったようです。いよいよ次回から、それぞれの地区で会議を開催します。地元での会議、どんな話が飛び出すのか!楽しみですね。
☆参加者は随時募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

テーマ : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 地域福祉 ワークショップ 福祉 まちづくり

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ!
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー表示
訪問者
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。