スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり詰めます!

柳瀬地区 第15回定例会をご報告します!0207柳瀬第15回定①

日時:平成20年2月7日(土)10:00~12:25
会場:柳瀬公民館 学習室1号
参加:24名(参加者23名、社協1名)

― 内容 ―
1開会
2協議
3閉会
1 開 会
・社協(佐藤)が開会を宣言するとともに、新規メンバーから自己紹介してもらう。
・配布資料を確認し、今回の検討内容について簡単に説明を行う。

2 協 議
・参加者が進行し、協議を進める。
・全体検討終了後、担当ごとに分かれ企画の検討を行った。また、ステージ担当のみ、ホールに移動し、照明設備の説明を公民館職員から受けた。
  
(1)経過報告
・山崎パンへ協賛依頼した所、200個のパンを提供して下さることになった(予備分として生産したものの残り)。前日に搬入される。
・柳瀬わんぱく広場として協力して下さることになった。人数がどのくらい必要か知らせて欲しいとのことであった。また、柳瀬わんぱく広場3月号で福祉まつりの案内を掲載して下さった。小学校の児童全員に配布される予定である。

0207柳瀬第15回定②(2)検討事項
① 福祉宣言
・福祉宣言は、各自で出してもらったものを3役でたたき台としてまとめる。次回の定例会で検討する。 

② ホールの使用方法について
・ホールは午前中空いているので、ディスコンを実施することにする。担当者からスタッフとして他に3人確保したいとの提案があった。

③ スタンプラリーについて
・遊びコーナー用スタンプラリーにディスコンを加えて、作成し直す。スタンプラリー終了者には、景品を用意する予定だが、個数や内容などは未定。景品を提供しても良いという方と、現在交渉中である。

④ 協賛品について
・パンは、200個なので、どのように配るかは、次回検討する。案として出されていたのは、アンケートに協力した来場者や協力者・団体が挙がった。
・協力者については、総合計人数を出す必要がある。アンケートを出してくれた方に渡す場合は、山崎パンからの協賛であること、ほっとふる柳瀬の紹介と福祉宣言を入れて袋詰めする。
・伊藤園協賛のお茶は、タンクタイプのものを提供してもらう(缶のものは、配布が大変になるという理由から、お断りする)。

⑤ 各コーナーの担当内容
・各コーナー担当者の役割は、協力団体との調整や企画検討などであり、当日も担当コーナーにずっといるわけではないことを確認した。

⑥ 人員配置について
・各コーナーで必要な人数を出してもらい、協力者などを含めて当日の人員配置を決定する。
・2階の婦人会担当部分は、調理のみでなく販売までを行ってもらう。
・駐車場係が必要であるので、人員配置に入れる。

⑦ 広報について
・チラシを自治回覧で回す。区長会へは、既に回覧協力の挨拶を済ませてある。
・市民新聞に掲載してもらうことになっており、本日(2月7日)12時から取材を受けることになっている。その他、市内の新聞、ケーブルTVなどにも取り上げてもらうよう働きかける。
・ポスター・チラシを持ち帰り、自分の地区の自治会の掲示板や店舗などに掲載を依頼する。

(3)次回までの準備事項
・企画担当ごとに、企画内容、担当者マニュアル、会場レイアウト、備品、必要な人数などをまとめたものを作成する。

0207塩野さん力作(4)今後のスケジュールについて
・2月14日10時~ 定例会 職員出席せず。
・2月28日13時30分~ 定例会 職員出席予定。
  
3 閉 会



広報も抜かりないようです。
右の画像は今回の力作です!みなさんのアイデアが溢れる福祉まつりになりそうですね!

テーマ : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ!
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー表示
訪問者
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。