スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり詰めます!

柳瀬地区 第14回定例会をご報告します!

0124柳瀬第14回定①日時:平成20年1月24日(土)13:30~16:15
会場:柳瀬公民館 学習室1号
参加:18名(参加者17名、社協1名)

― 内容 ―
1 開 会
2 協 議
3 閉 会
1 開 会
・ 社協職員が開会を宣言するとともに、新規メンバーから自己紹介してもらう。
・ 配布資料を確認し、今回の検討内容について簡単に説明を行う。

2 協 議
・ 参加者が進行し、協議を進める。
  
(1)経過報告
・ 柳瀬地区新年会参加者に個別にパンフレットを配布した。
・ 秋草学園福祉教育専門学校へ打診した結果、車イス・アイマスク体験を行うとのことであった。アイマスク体験については、アイマスクをしたまま食事をするという体験も行う。31日に公民館で打ち合わせを行うことになっている。
・ 柳瀬の郷土写真の借用について教育委員会文化財保護課に打診した結果、前日に公民館に写真を運んで下さることになった。
0124柳瀬第14回定②
(2)グループ別検討報告
・ 各グループ(遊び、相談・体験、食べ物、ステージ)に分かれ、備品(消耗品、パネル、イス等)、人員配置、看板、飾り等含めた会場レイアウトについて検討した。
≪遊び≫
・ 空き缶遊び、新聞プール、昔遊び(ソフトダーツ、マグネット魚つり、輪投げ)、紙芝居、バルーンアート、紙工作(紙飛行機)を実施予定。場合によってはディスコンも考えられる。
・ 学習室1ではバルーンアート、紙芝居、紙工作を予定。
・ 学習室3では部屋の大きさによっては種目を削る必要がある。動線のためにスタンプラリーを実施したい。
・ 各遊びに一人スタッフを入れたい。人員は12名希望したい。
・ 紙芝居は2名協力者あり。
・ 消耗品等の購入費用は7千円程度を見込んでいる。
≪相談≫
・ パネル5枚は必要。民生・児童委員や地域包括支援センター等の活動紹介を展示したい。
・ お助け隊立ち上げの参考にするためにアンケートを実施する。
・ 保健センター、地域包括支援センター、社協等各種パンフレットを用意する。
≪販売≫
・ パネル2、机3、イス4必要。
・ 施設や製品の案内は各自で準備してもらう。
・ プロペラの他に、きぼうの園、こあふる等の製品も販売する。
・ 野菜販売用ビニール袋(400枚程度)の購入が必要。ビニールシート1枚を社協から借用する。
・ 野菜の販売は、ほうれんそう、ねぎ、里芋、じゃが芋、人参、いちご、たくあんを予定している。各50~70を仕入れ予定。一律100円で販売する。
・ バザー用に値札を購入する必要がある。
≪食べ物≫
・ 学習室2では机11、イス30必要。
・ 展示ホールでは、既設テーブルとイスを活用する他、机3、イス3が必要。
・ 公民館からコーヒーカップ20、湯のみ20、ポット4、皿10借用する。
・ 購入するものとしては、コーヒー、スティックシュガー、ミルク、おしるこ(白玉、あんこ)、ポップコーン、ポップコーン用カップ、箸。
・ 人員として、メンバー以外に5、6名ほしい。
≪ステージ≫
・ ステージ名は“ほっとふるひろば”とする。
・ 13時に参加者にホールに集まってもらう。必要な備品当は別紙。会場設営に協力者がほしい。
・ 消耗品等の購入費用は5千円程度を見込んでいる。

≪展示コーナー≫
・ 東所沢1丁目、2丁目、5丁目、柳瀬わんぱく広場、東所沢リサイクルの会、おやじ学級、下校見守り等の活動を紹介したい。各団体に模造紙等を配布し、活動紹介パネルを作成してもらう方向で進める。

(3)その他
・ 次回までに参加者の3月8日の協力可否について把握する。
・ 次回までに福祉宣言の文案を各自で考える。
・ 次回までにスタンプラリーの案を各自で考える。
0124塩野さん力作
(4)今後のスケジュールについて
・ 2月7日10時~ 定例会

3 閉 会


定例会の度に福祉まつりの輪郭がはっきりしてきますね!
右の画像は、参加者の方の力作です。完成度と仕事のはやさに圧巻です…

テーマ : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ!
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー表示
訪問者
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。