スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕せ!地域の底力!~土に学び、共に育つ~

ふれあい農園
秋といえば、収穫の秋!最近、家庭菜園をやっている方が増えましたね!
以前、農業体験農園「ふれあい農園」を利用している方からお誘いを受け、畑の一角でうどん作りした事を思い出しました。「ふれあい農園」で地域のつながりづくり!というのはいかがでしょう?
ふれあい農園(JAグループさいたま広報誌『みらの』No.37より抜粋)
JAいるま野所沢地域統括支店が運営し、1区画50平方メートル。
平成17年に16区画でスタートし、昨年50区画に拡張されました。畑の持ち主の方(園主)が栽培指導にあたります。契約期間は4月1日から翌年2月末日までで、3月の1カ月間は園主さんが各区画を耕し、土づくりをする期間となっています。利用者の区画が1年ごとに抽選で移動するのも特徴です。
 
今年の夏場はトウモロコシ、枝豆、トマト、キュウリ、ナス、インゲン、ピーマン、サトイモ、ネギを植え付けています。
 
利用者が作業するのは毎週土曜日の講習会。園主さんから当日の作業内容やポイントを聞いたうえで作業開始。園主さんの畑の見学会や収穫祭など利用者同士の交流も盛んで、何人かの人たちが世話役を引き受けて活動しています。

その様子がブログにアップされていますので、是非ご参考ください!
ブログより抜粋
農業体験農園のなかで普通では知り合いになれることのなかった人々と知り合え、いろいろなことを学ばせていただき、とても楽しい時間を過ごしている。
農園で作業をしている利用者のみんなからそろって出る言葉は、自然に対する感性がとても変わったということである。

もっと詳しく知りたい方はココをクリック!!

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ!
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー表示
訪問者
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。