スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約1ヶ月ぶりの全体会~並木・柳瀬地区地域福祉コミュニティ推進事業第6回~

 並木・柳瀬地区地域福祉コミュニティ推進事業第6回を柳瀬公民館で行いました。
約1ヶ月ぶりの全体会。出席者が多く、スタッフもホッとしました。 

◆開催日時:11月10日(土) 10:00~12:00 
◆開催場所:柳瀬公民館   
◆本日の目的:活動計画づくり(3)実践活動に向けて、具体的な活動計画をまとめよう
◆参加者26名 並木地区:10名(内実行委員:4名) 柳瀬地区16名(内実行委員:5名)
◆事務局スタッフ:市2名、市実習生2名、社協4名、社協実習生1名、見学1名、学生スタッフ1名

1 プログラム
(1)プログラム
オリエンテーション
・本日の目的、流れ、資料確認
・見学者、実習生の紹介

(2)ワークショップ・オリ
「活動計画づくり(3)実践活動に向けて、具体的な活動計画をまとめよう」
・前回の振り返り
・今後の活動の進め方
・質疑
(3)ワークショップ
「活動計画づくり(3)実践活動に向けて、具体的な活動計画をまとめよう」
STEP1:企画担当を決める。 
【柳瀬地区】取り組みたい企画に分かれる。
*取り組みは参加者全員、企画を考えるだけの担当であることを確認。
【並木地区】企画が1つのため、全員で検討。

STEP2:実践活動に向けて具体的な活動計画をまとめる。
①各企画担当で実践活動に向けた活動内容を具体的に出し合う。
②活動計画にまとめる。

STEP3:地区全体で具体的な活動計画を発表し合う。
①各企画担当が各企画の進行状況の発表をする。
②発表に対する質疑応答。
③今後に向けての確認。

STEP4:全体で具体的な活動計画を発表し合う。
①地区担当の職員が企画の進行状況を発表する。
②発表に対する質疑応答。
(4)事務連絡(日程、会場調整)
・今後のスケジュールの確認
・旗揚げアンケート
・閉会  

2 各地区・各企画の進行状況
【並木地区】 
①並木を知ろう!知らせよう!企画
・目的、活動内容について意見を出し合ったが、具体的な活動計画は今後検討を進める。

【柳瀬地区】 
①ゴミ拾い企画
・活動内容、目的など、意見を出し合い、方向性が見えてきた所で終了。次回は、12月からの実践活動で取り組む内容や、実行に向けて具体的内容を決めていく。

②福祉まつり企画
・参加者が作成した企画シートをたたき台に検討した。福祉まつりのイメージをつかみ、具体的な活動計画を検討するために、次回までに各自企画を考えることと、12月1日(土)のプロペラまつりを見学することになった。

3 次回の予定 *地区別に実施
日時:11月17日(土)午前10時~正午
会場:柳瀬公民館/並木公民館
内容:活動計画づくり(4)実践活動に向けての準備
・具体的な活動内容を検討しまとめる。

4 本日の振り返り
第6回旗あげアンケート   
*本日の目的・プログラムについて(回答 26名)
①具体的な活動計画を皆で検討することができた。-18名
②今後の活動の見通しを確認することができた。-23名
③これからの活動が楽しみ。-17名
④これからの活動に不安がある。-1名→理由:なるべく参加したいが、スケジュールの変更があると参加できない。追加も早く決めて欲しい。
⑤その他-1名→来週参加できないのが、気がかり。

スポンサーサイト
お知らせ!
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー表示
訪問者
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。